概要

館長のあいさつ

三浦館長

当会館のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。

親元を離れ東京に進学なさるお嬢様はもとより、大切なお嬢様をおひとりで生活させる、遠く離れたご両親様に安心していただけるようにと当女子学生会館「ベルフィーユ武蔵野」は、平成6年に公立学校共済組合の発足30周年事業として運営を開始しました。
ベルフィーユ(Bellefille)とは、フランス語で「美しい娘さん」という意味です。

当会館の優れた特徴を、項目別に挙げてみますと

【警備員・管理人・事務局スタッフが常駐】
養護教論の資格などを持つ経験豊かな夜間の管理人、大手警備会社の男女警備員、事務局スタッフが交替で24時間常駐し、皆様をサポートいたします。いざというときに相談できる人がいるという心強さは、一般のアパートなどにはないものです。

【各種防犯・防災設備を設置】
入館者の皆様に安心して暮らしていただけるように、敷地外からの侵入を感知する防犯センサーや館内外の各所に防犯カメラを設置しています。

【充実した共用スペース・イベント】
楽器練習のためのピアノ室、洗濯機・乾燥機を配置したランドリールーム、館内のご友人と会話を楽しむ談話室、女性親族が宿泊できるゲストルームなど共用施設も充実しています。
また、大・小ホールでは、館内での交流が図れる「お茶の会」・「お華の会」の活動や「春・秋の集い」などのイベントを行っています。

大切なお嬢様が安心、安全、快適に過ごしていただける様、職員一同、日々励んでまいります。ご入館を心よりお待ち申し上げております。

ベルフィーユ武蔵野 館長 三浦 正樹

運営の基本方針

 顧客志向に徹した運営の下、入館者とそのご両親様のご期待に応えることを基本方針としています。
具体的には、おひとりおひとりに目配りした温かい応対を心掛けています。あまり管理的でなく、全くの放任でもなく、入館者の個性を尊重するとともに、入館者と職員の距離を保つ姿勢を大切にしています。bellefille_summer2
もちろん、共同生活を快適に過ごしていただくために一定の規則・ルールはありますが、決して窮屈なものではありません。
何か困ったこと、特に病気などにかかられたときには、できる限りの対応をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

PAGETOP